スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブリンとダリオ・アルジェント

2010. . 28
「サスぺリア 」
「サスぺリア2」
「フェノミナ」

これは私の大好きなイタリアの映画監督ダリオ・アルジェントの作品です。
それも特に音楽がお気に入りの3本です。
 
作曲は、ダリオ・アルジェントの作品の多数を手掛けちゃってる
ロックグループ、その名も「ゴブリン」です。
アルジェントがらみでしか知らないので
彼らの普通?のロックアルバムは聞いた事がありません。
フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]
(2004/07/23)
ジェニファー・コネリードナルド・プレザンス

商品詳細を見る
 私は「フェノミナ」が一番好きです。

テーマ曲もいいけど、映画の冒頭で女の子がバスに乗り遅れ

草原らしき所で迷子のようになるシーンに流れる曲が

なんかとても言いようのない不安感があおられまくる名曲です。

ドライブで山に行く時など流すと

この曲はめちゃはまります。

普通の山が急にいわくありの山に見え

ぽつぽつと建っている山間のお家の中の一軒には

幽閉されているであろう

生まれてはいけなかった秘密の仔のにおいが・・・・・。

 

とかなんとか

わけのわからない妄想が口と耳から溢れそうなくらい

だだもれになるのです。

結局作品が好きなのか映画音楽が好きなのかよくわからなくなる時があります。

そう思わせるゴブリン、

やるなぁ。

「サスぺリア」のテーマなんかは

この世で一番「夜道で聞きたくない曲」ナンバー1やろうね。

さすがの妄想金魚も夜のドライブでこれかかったら泣くわ。

おそるべしゴブリン。

名前負けしてないよな!


そして「サスぺリア2」

これも有名な話ですが、厳密には「サスぺリア」より前の作品で

おまけに「サスぺリア」となんの関連もない作品です。

この映画の中に何回か同じ回想シーンが出てきます。

壁にうつる殺人現場の影。

父と母?

子供(自分)の足元に飛んでくる

血のついたナイフ。

レコードプレイヤーから

子供の声で歌う明るいふりした

少し怖いメロディの童謡が

多分、この曲はゴブリンとは関係なく

もともとある童謡のような気がするのですがよくわかりません。

ですがとても怖かったです。

名シーンだと思います。

どこの国のなんていう曲なんだろう

とても知りたいです。

 

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。