スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の蝶道

2011. . 22
動かない昆虫(すなわち標本)大好き
動く昆虫(すなわち生きている)恐怖の金魚です。

6年間無事だったのに
今頃になって何故か
金魚の玄関先が
まさかの「蝶道」に・・・。


{蝶道説明  蝶の道: 林道百拾号線より}
「注意して見ていると、まったく同じ蝶が定期的にとは言わないが、何度も同じ場所にやってくることに気付くはずだ。キアゲハやクロアゲハなど、アゲハ蝶の仲間の雄は、たいていは決まった飛翔コースを持っていて、そのコースを何度も周遊するように飛んでいる。その飛翔コースのことを「蝶道」という。何を基準に道筋を決めるのかは解らないが、名前といい、なんともロマンチックな道である。」


ロマンチックでよろしいな。

しかし私は生きている蝶は大の苦手なのです。



油断して窓際でくつろいでいる時や
油断して玄関からでる時など
いきなり出くわすものですから
いちいち体がサバおり状態に・・・。

{サバ折り状態説明}

サバ折り
Image40.jpg

サバ折り
Image41.jpg

他人さまから見たらきっと
ビビりすぎ!!
と呆れられるかもしれませんが・・。


このままでは
金魚
間違いなくこの夏中に
背骨が折れるか
ムチうちでギブスコース
ではないでしょうか。

調べてみると「蝶道」は主にアゲハの仲間うちで
行う習慣らしいのです。
しかし金魚玄関は、主にはアゲハ系ですが
結構モンシロ蝶も通るので不思議です。

この間は玄関先に水をまくと
アオスジアゲハが美味しそうに
水を飲んでいました。
少し離れてピッチリ閉めた窓ごしに
観察する分には「かわいいな、真剣に水飲んどるな・・」と
ほほえましく見れるんですがね。










※ブログランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。