スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸

2014. . 26
今回、東京に一週間ほど滞在する事になった金魚は
心に決めた秘かな回遊テーマがありました。

博物館
江戸川乱歩
銭湯
路地

まずは上野にある東京国立科学博物館。
あれだけのものをたかだか600円で見せていただいて恐縮でした。
しかも写真取り放題の太っ腹。
ここで金魚の稚拙な写真をたくさん載せても仕方ないので
興味のある方はネットで検索して見てくだい。
見どころ多すぎて巡るのに2日かかりました。
bg03.jpg

bg01.jpg

312050397_6bd5e37e6b.jpg

bg04.jpg

bg02.jpg

060426-141746.jpg


特設の展示は医療の原点は江戸時代から「医は仁術」
こちらは別料金900円
CACW9I90.jpg
topics6b3d6b99d9490c8ab493834088422960.jpg
お恥ずかしながら撮影オッケーとなると
ついつい貧乏性まるだしでパシャパシャやってしましました。
 
今回感心したのがこの博物館たら
真剣に見て読んで回っていると
素晴らしき地球の成り立ちや生き物の歴史に引き込まれ
勉学大嫌いのくるくる金魚でも
帰る頃にはいっぱしの「地球なんでも博士」になった気分になれる程
とても解り易く解説展示してあるんです。
ああ。そうか。
これを見て学んで子供達が立派な大人になっていくのね。
館と名のつく所で説明書きなんて読んだ事のない金魚でしたが
「これからはきちんと読んで理解しながらまわろっと」と反省しました。
今日もまた小4レベルの反省だわ。
よいこのみんな、
「雨ってぇ~。なんでどっから降ってくんの~?」とか 
「お月さんって~。ほんまに欠けてるんちゃうの?えっ?影になって欠けたように見えてるだけな~ん?なぁ~んや~。だってぇ~。なんか絵ぇとかで~。三日月とかに人間とか座ってるや~ん」みたいな事を
ええ大人になってもほざいてる昭和町のカフェのおばはんみたいにならないよう「館」のつく所で、せえだい勉強してください。


CAGROHNQ.jpg





教訓

ちゃんと勉強しないと
信じちゃうよ
E_moonp2.jpg


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kingyo51.blog9.fc2.com/tb.php/252-2d76e4e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。