スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピーして土壁にはりましょう!

2010. . 04
貼雑年譜 (江戸川乱歩推理文庫)貼雑年譜 (江戸川乱歩推理文庫)
(1989/07/25)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


46回にもおよび転居、それぞれの家の植木の名前まで書込んだ見取図。小学校5年生の頃に友達とつくった『中央少年』から廻覧雑誌『白虹』、歌劇雑誌発行計画などへとつづく活字メディア狂ぶり。活版屋の小僧、タイプライター販売員、資本金1千円による三人書房の設立、支那ソバ屋、東京市の吏員、雑誌・新聞の記者、日本工人倶楽部書記長、下宿旅館の経営―変転する職業と乱歩のバイタリティー。日記、イラスト、写真、手紙、生原稿、メモ書き、新聞・雑誌の切抜き、チラシやパンフレット、自著の新聞広告などで江戸川乱歩自身が編みあげた年譜。乱歩の人となり、趣味、クセ、息づかい、血の色までもがみえてくる。門外不出だった待望の書、初公開。  

金魚の改築の時、

大正15年の新聞が壁から登場。

嬉しくなってきゃっきゃと喜んでいた。

でも・・気をきかしたつもりの

工務店さんが落ちてこないようにと

塗ってくれた糊のせいで

真っ黒に・・・。

ありえへん・・・・。絶句。

でも、くじけなかった私。

この頃は今より少し根性があった。

そしてこの本「はりまぜねんぷ」から

新聞記事や、当時乱歩が経営していた

下宿のチラシやらをコピーし紅茶に浸して乾燥させ

さもさも時代を経たもののように見せかけ

事故にあってしまった壁にべたべた貼りつけ

「にせもの」で

応急処置をしたのだった。

   

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kingyo51.blog9.fc2.com/tb.php/34-6a18bf36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。