スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老松町 2

2010. . 18

CAI3DLNM.jpg


老松町に数限りなくある骨董屋の中から

幸運にも王子に選ばれたのは

ドすっピンのヨレヨレ女が店番していた

我が店舗でした。

彼が選んだのは、売り物では無く

社長が私物としてスペインで購入し

ディスプレイしてあった

とても素敵な椅子でした。


王子が欲しいと言うなら売るしかないでしょう!!

まだ出勤していない社長に

私の親戚が欲しがっている体で交渉し

ディスカウントにも成功。

無事に椅子を王子に売ることができた。


その交渉や運送会社とのやりとりの間中

終始ご機嫌の王子は

「商品の写真をとってもいいか?」とことわりをいれた後

鼻歌まじりでハミングしながら

うちの有力商品である李朝の壺などの

撮影に励んでいらっしゃいました。


生歌や・・・・。

生声や・・・。

鼻血がでそうでした。



撮影に気が済むと今度は

目の前のソファにチョコンと座り

私の入れた

もうすっかり冷めてしまっている緑茶を

おいしそうに飲んでいらっしゃった。

王子・・・・・
そんな無防備に・・・
私のようなハシタ女が入れた飲み物を飲んでは・・・・
毒でも盛られていたらどうするのです!

などとちょっといじらい気持ちにさすような

素朴な方でした。

何回か目が合うたびに

小さく微笑んでくださるそのルックスも

まぁ 神様がとても丁寧につくりあげた

木彫りの人形のようでした。

こんなにまじかに

こんなに長時間


デヴィッド・ボウイの顔を


マジマジと見続けられたこの幸運をぬく

出来事はこれからもないでしょう。

すべての精算が済み

帰るころには
玄関先にドアが開けられないくらいの
人 人 人

すごいなぁ。

すぐひろまるものなのねぇ・・・

と感心している場合ではない、

王子をお守りせねば!と

すぐタクシーを呼び

玄関に横付けに。

朝、この老松町に現れたときは

まさにぶらぶらと散歩がてらな王子でしたが

ひと通り廻られたことでパニックに。


スーパースターですから。


CALBQ4WW.jpg 
CAM2CEUL.jpg 



嵐が去ったあと

放心状態になりながらも

オタクコレクター金魚は

まさに警察の鑑識員ばりに

ビニール袋に

ていねいに

王子の吸い殻

飲んだ湯呑み

届け先住所を書いた直筆のメモなど

大事に大事に

コレクトさせていただき~
 
ました。


うっほっほっほ

んぐ。


後でわかった話ですが、数年前

ミック・ジャガーがこの老松町でお買いものして帰ったそうです。

あ~

そお~言う~事ねぇ~と

納得金魚。




 







スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kingyo51.blog9.fc2.com/tb.php/51-45db82b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。